畳の部屋はやっぱり温かい

新築を作る時に、フローリングに全てするのか、どうしたらいいのかということで悩んだことがありました。それは、畳の部屋を作るかどうかということです。私としては、やっぱり作りたいという、そんな気持ちがありました。畳があると、ホッとすることができますね。そこで、ひとつだけ畳の部屋を作ることにしたのです。

それを作ったのは、リビングの隣の部屋です、その部屋をお客さんがきたときに、布団を敷けるように準備をすることにしました。やっぱりお客さんが宿泊をする時には、畳のほうがいいと思うことがあります。特に冬は、フローリングでそのまま布団を敷くのは、とても寒いです。その点、畳だとそんなことなく使うことができました。

またこたつを準備する時も、畳のほうがお尻が冷たくないのでとてもいいですね。それは、畳のほうが断然温かいということがわかります。冬だけではなく、夏もごろんとそのまま寝ることができたりしてとても便利に使っています。